桑名市 歯科 歯医者 いわはな歯科

桑名市の歯科医院(歯医者)いわはな歯科
ネット診療ご予約
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
かりつけ歯科医機能強化型歯科診療所について
か強診

桑名市のいわはな歯科は、厚生労働省より「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」に認定されております。

か強診は、むし歯や歯周病、口腔機能低下の重症化を防ぐための予防・メンテナンスが行える医院を評価する制度で、歯の喪失リスクを減らすことを目指しております。
認定されるには厚生労働省が定める条件を満たす必要があり、全国で認定されている歯科医院は約10%程と言われています。(平成29年4月現在)

か強診に認定された当院では、虫歯や歯周病で歯を失わないための予防管理として、SPTⅡ(歯周病安定期治療Ⅱ)という、か強診のみが行える予防・メンテナンスを実施しており、本来保険対象外になってしまうような、月1回の短いサイクルの検診や歯のクリーニングでも保険適用内で受けることが可能です。

いわはな歯科は、地域に密着した「かかりつけ医」として、これからも皆様のお口の健康をサポートしていきます。
制度についてご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください

厚生労働省の方針を遵守し、患者様の健康維持のために、より積極的に予防・メンテナンスに取り組んでまいりますので、患者様の来院回数や費用が従来から変わる場合もございます。
ご理解の程、なにとぞよろしくお願い申しあげます。

か強診の施設基準
  • 歯科診療所であること
  • 複数の歯科医師、又は歯科衛生士の配置
  • 医療安全対策、高齢者の口腔機能管理に係る研修
  • 歯科訪問診療科、歯周病安定期治療等の算定実績
  • 医療安全対策体制への体制整備
  • 緊急時の体制整備
  • 医療介護との連携体制


桑名市 かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所 いわはな歯科


SPTⅡ(歯周病安定期治療Ⅱ)について
SPTⅡ(歯周病安定期治療Ⅱ)

歯周病は治療しても完治すること非常に困難です。
治療後一時的に症状が安定していたとしても、歯周ポケットが深いままでは症状が悪化するリスクがあります。

SPTⅡ(歯周病安定期治療Ⅱ)は、歯周病治療後の安定した状態を維持するために、患者様のお口の状態に合わせ1か月~3か月のスパンで、保険適用内のメンテナンスを受けるできることができる制度です。
か強診の認定を受けている歯科医院のみ行うことができる制度で、一般的な歯科医院では3か月以上期間を開けたメンテナンス(SPTⅠ)しか保険が適用されません。

歯周病の再発でお困りの方は、桑名市の歯医者 いわはな歯科で、より効果的な歯周病治療を受けてみませんか?
今ある歯を一生涯残すためのお手伝いをいたします。

SPTⅡ(歯周病安定期治療Ⅱ)の内容
  • 歯周病精密検査
  • 歯のクリーニング
  • ブラッシング指導
  • 歯石除去(スケーリング・SRP)

歯垢や歯石を除去し、歯磨きだけでは落としきれない汚れを清掃するので、お口がさっぱりし、歯がきれいになります。
また、クリーニングにより歯に細菌が付着しづらくなり、歯周病だけでなく、虫歯リスクの安定化にもつながります。

担当の歯科衛生士が症状に合わせて適切な治療を選択いたします!

初診時からSPTⅡまでの流れ
矯正専門医によるカウンセリング・診断初診(検査・歯石除去)

レントゲン撮影と歯周ポケットの深さを調べる検査します。
また、初診時に歯の見える部分の歯石除去を行います。




精密検査2回目(検査・歯石除去)

初診時の歯石除去で改善がみられるかの検査を行い、問題が無ければ治療終了です。もし改善がみられず、歯周ポケットが4mm以上の場合は、歯ぐきに隠れた部分の歯石除去を行います。
なお、歯周ポケットが3mm以下に改善された場合は通常のメンテナンス(SPTⅠ)に移行します。

検査結果3回目(検査・歯周外科またはSPTⅡ)

2回目同様、検査を行い、問題が無ければ治療終了、歯周ポケットが3mm以下では通常のメンテナンス(SPTⅠ)に移行します。
この時、まだ改善がみられない場合、外科的な歯周病治療を行いますが、外科処置が行えない場合はSPTⅡを行います。


精密検査4回目以降(検査・SPTⅡ)

3回目で歯周外科処置を行った患者様の歯茎の状態を確認します。
問題が見られなければ治療を終了し、歯周ポケットが3mm以下では通常のメンテナンス(SPTⅠ)に移行します。
しかし、この段階でも歯周ポケットが4mm以上の場合は、SPTⅡを行い、このサイクルを改善するまで行います。
※最終来院日より3か月以上経過すると制度が適用されず、歯周病治療が初めからになります。


SPTⅡのよくあるご質問
どのような人が受ける治療なの?
歯周ポケットが4mm以上だったり、歯がグラグラしている方(中~重度な歯周病の方)が対象です。

何のために行うの?
中等度~重度の歯周病により歯が失われないように行います。
また、ぐらつきにある歯を守る役割もあります。

どのくらいの頻度で通院すればいいの?
1~3か月に1度の通院をおすすめしております。

何をしてお口の中の健康を維持していくの?
①歯周病検査
②歯のクリーニング・歯石除去
③適切な歯磨きのやり方のご説明
④虫歯チェック
です。



桑名市の歯科医院(歯医者)いわはな歯科/虫歯治療、小児歯科、ホワイトニング、入れ歯、インプラント、矯正歯科などを対応の歯科医院(歯医者)

24時間受付ネット診療予約
  • 診療科目案内
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正・矯正
  • 虫歯治療
  • 根管治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯・義歯
  • インプラント
  • 口腔外科
スタッフ募集

桑名市の歯科医院(歯医者)いわはな歯科
虫歯治療、小児歯科、ホワイトニング、入れ歯、インプラント、矯正歯科などを対応の歯科医院(歯医者)